ウサギノボク

僕はウサギ。「うさんぽ」が大好きなウサギ。 僕からパパやママ達にちょっとお願いがあるんだ。 ・・・・聞いてくれるかな?

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウサギの僕 8

初めてのウサンポから2ヶ月ほど経ったある日

ママがテンション高く僕に言った
「来週ウサンポ行くよ!」

ウサンポ??

って何だっけ???

僕は初めてウサンポした日のことを
すっかり忘れてたんだ



当日になりママがハーネスを持って僕に近づいてきた

僕は嫌な予感がして逃げた
逃げて逃げてケージに逃げた

でもやっぱりママに捕まって
カチッカチッって2回音がしてハーネスを着けられた

ママにはやっぱり敵わない

そうして僕はまたキャリーバックに入れられバスに乗った

ママに
「着いたよ、出ておいで」

って言われて外を見ると

今度は牧草いっぱいの原っぱだった
他のウサギさんもたくさん居た

そうだ!思い出した!!
ウサンポって土の香りのするやつだ!!

僕はわくわくした
でもやっぱり自分でキャリーバックから出ることが出来なかった

わくわくするけど怖いんだ

今回もママに出してもらってビビリながら土の上を跳んだ

思い切って走ってみた

そして土を掘った

掘って掘って掘りまくった
手も顔も土まみれになりながら掘った

ママが「帰ったら大変だ~~」って言いながら笑ってた

ウサンポって楽しい!!!

僕は実感した

お外は気持ちいい

風も気持ちいいし
土も気持ちいい
虫も居るし
友達にも会える

なんか刺激的だ

あっという間に帰る時間になった
僕は帰りたくなくて暴れた、逃げた

でも、ママの友達に捕まってキャリーバックに入れられた

ママが
「楽しかったね、また来ようね」
って言ってくれた

絶対だよ!!



家に帰るとママがタオルで体を拭いてくれた

そして

「自分で手足なめてキレイにしてね
 キレイになるまで部屋には出れないよ~」

って言った

うん、いいよ

だって僕遊び疲れたもん
すっごく眠いんだ
だからお部屋出れなくてもいいよ

この日もお外で走ってる夢を見た



それから数日後

お部屋で遊んでたらキャリーバックが有った

コレに入ればまた原っぱに連れてってもらえる!!
って思って入って待ってみた

ママが来たので
「原っぱ行こう」ってアピールしてみた

でもママは

「もう暑くなるから行かないよ
 次に行くのは秋になったらね」

だって・・・

そっか、秋まで我慢か

僕は秋になるのが待ち遠しくて仕方なかった



つづく≫≫≫





↑1日1クリックしてほしいです
スポンサーサイト

| ウサンポ | 2010-08-10 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウサギの僕 7

初めてお外に出た僕


キャリーバックに避難してもすぐママに見つかっちゃう
でもママのそばに居ればきっと大丈夫

だから僕はママの足元にピッタリとくっついてみた

不安がちょっと和らいだ気がした
いつも嫌いな抱っこも今日は許してあげようって思った

お外は風が気持ちよかった
とっても良い匂いがした

土を見たら無性に掘りたくなった

ちょっと掘ってみた

・・・楽しい!!

なんだろう、この気持ちは・・・
わくわくしてきた



しばらくしたらママが

「帰るよー」

って僕をキャリーバックに入れた

せっかく楽しくなりかかってたのに・・・


またバスに乗って
電車に乗って
お家に帰った
行く時のような不安はもうなかった


でもすっごく

すっごく

すっーごく

疲れた


お家に帰ったらママがタオルで僕の体を拭いてくれた
優しく撫でてくれた

僕は眠くて、あっという間に夢の中だった
夢の中でも広場にいた
いっぱい走ってる夢を見た



怖いし、疲れたけど
風と土は結構好きかも

って僕は思った




コレが僕のウサンポライフの始まりだった




つづく≫≫≫





↑1日1クリックしてほしいです

| ウサンポ | 2010-08-09 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウサギの僕 6

ハーネスを着けられて、
キャリーバックに入れられた僕

どうなっちゃうの?

不安不安不安

ドキドキドキドキ

電車に乗って
バスに乗って

途中何度かバックが開いた
ママが不安そうな顔で僕を見てた

「大丈夫??」

大丈夫じゃないよっ!!
キャリーバックの中で縮こまる僕


何度目かバックが開いた時
ママはニコニコ顔で僕を見た

「着いたよ、出ておいで」

着いた?

何処に??

キャリーの中から外を見た

そこは一面の原っぱだった!!

なんだろ?

凄い、凄い広い所だよ!!!



ママに「出ておいで」

って言われたけどさ
無茶苦茶怖いんですけど!!!
広すぎて怖いんですけど~~!!!

ビビリな僕はキャリーバックから出れなかった


ママに「出ないの?」

って何度も言われたけど、出れません!


そしたらママが

「じゃあ、出してあげる」

ってニコニコ顔で僕を抱っこ


い、いやですーーーーー!!!!
けっこうですーーーーー!!!!

なんて抵抗もむなしく

僕はあっけなくキャリーバックから出されてしまった


怖い怖いと思った広い広い広場
そこは草と土と風の香りに溢れていた


うっわ~~~!!!!



ママがニコニコしながら

「気持ちいいね」

って言ってきた


うん

たしかに

気持ちいい



けど!!

やっぱり怖い!!!!
って思って僕はすぐにキャリーバックに戻った
でもまたすぐにママに出された

そんな事の繰り返し


でも、僕は知っている
ママのそばに居れば大丈夫だって事を

だから・・・




つづく≫≫≫





↑1日1クリックしてほしいです

| ウサンポ | 2010-08-08 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウサギの僕 5

当日

ママはニコニコしながらハーネスを持って僕の所へ来た

なんかやっぱり捕まるのが嫌で僕は逃げた

逃げて、逃げて、ケージの隅まで逃げた

でもやっぱりママに捕まってしまった

捕まる時、ついママの腕に傷をつけてしまった

でもママが悪いんだ
僕が嫌なの知ってて捕まえようとするんだから



カチッ

カチッ

って2回音がした

そしたらママは手を離しニコニコしながら

「やっぱりよく似合う」

って僕のハーネス姿を褒めてくれた
褒められると、ちょっと嬉しくなった


うん
ハーネスってヤツを着るのも悪くないな

なんてまんざらでもない気分になった



そんな油断をした隙に

僕は抱き上げられて、小さな入れ物に入れられた

閉じ込められた

驚いた

この入れ物は【キャリーバック】っていって
僕たちを運ぶカバンだって後で知った

昨日から部屋に無造作に置かれていた

僕は知らずに出たり入ったりして遊んでた

油断した

僕はどうなってしまうんだ?

昔、ウサギのパパとママと別れた時のことを少し思い出した

今度は何処へ連れて行かれるんだ

僕は・・・

僕は・・・・・・・・


つづく≫≫≫






↑1日1クリックしてほしいです

| ウサンポ | 2010-08-06 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウサギの僕 4

僕はウサギ
耳の垂れたウサギ


変なのを背中に着けられてから1週間後の3月半ば


あ、変なのはあの後すぐ外してもらった

あの変なのは【ハーネス】って言うんだって
この日の為にママが特注で作ってもらったって嬉しそうに話してた
僕によく似合うって満面の笑みで話してた


その日の前日からママはなんか妙にソワソワしてた

そして僕に

「明日はウサンポだよ。楽しみだね。たくさんのウサギさんが来るよ」

ってとっても楽しそうに僕に話した

僕はやっぱり何を言っているのか分からなかった



つづく≫≫≫





↑1日1クリックしてほしいです

| ウサンポ | 2010-08-06 | comments(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。