ウサギノボク

僕はウサギ。「うさんぽ」が大好きなウサギ。 僕からパパやママ達にちょっとお願いがあるんだ。 ・・・・聞いてくれるかな?

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウサギの僕 9

アレから僕は
春と秋、
そしてたまに冬

電車やバスに乗ってウサンポに行った

たくさんのお友達と一緒の時もあれば
ママと二人だけの時もあった

自分でキャリーから出れなかった僕も
数年後には、自分から出れるようになった

もちろん帰るのが嫌で毎回逃げた

でも、ママも僕の扱いが慣れてきて
簡単に捕まってしまってた


僕がウサンポしてると
いつも犬と間違われた

だからウサギらしく飛び跳ねてみせた
みんな、ウサギが散歩してるって驚いていた


ある時ウサンポに行って
僕は恋をした

とっても可愛い耳の垂れた女の子
僕はどうしたらいいか分からず
遠くからその子を見てた


それから僕にはライバルが居た
どうしてもアイツには負けたくないって思うヤツが居た


たくさんの友達が居た



でも

もう

会うことは無いだろう

会えないだろう



なぜって?



数年前にママが言った

「もうそろそろ遠出のウサンポは卒業ね」

って
僕の体への負担を考えてくれたママ

そうか

もう僕も9歳

若い頃のようにはいかないか


「遠くまでは行けないけど、近所へはウサンポ行こうね」

ってママが言ってた


みんなに会えないのは寂しいけど
僕は本当にウサンポが好きなんだって事
ママが一番よく知ってくれてる

ママのそばでウサンポ出来る事が僕は一番幸せだ


そんなママが最近悲しそうな顔して僕に言う

「ウサンポで可哀想なめにあう子が居る」

って・・・・


僕はウサンポは楽しい

でも、みんなが楽しい訳じゃない

「ウサンポキライ・・・」

って言ってた友達も居た



だから



僕から、僕の仲間のパパやママにお願いがあるんだ

・・・聞いてくれるかな???




つづく≫≫≫






↑1日1クリックしてほしいです
スポンサーサイト

| ウサギノボク | 2010-08-10 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。